home > news

News

Yokohama Beauty Collection2012

Yokohama Beauty Collection
横浜からビューティとファッションのトレンドを発信しオリジナリティ溢れたカルチャーを創造して行く取り組みです。2012年7月14日〜17日クイーンズスクエア横浜とファシフィコ横浜で開催されました、Breeze Tokyoは、原案と演出、キャスティングを担当しました。
写真は、Yokohama Beauty Girls Grand Prixに輝いた、KENJEグループ CAPA茅ヶ崎 田和優子さん、モデル田川綾子さんです。
Photo by 落田伸哉/SHINYA OCHIDA

page top

JISSO PROTEC 2012 JUKI 2012

JISSO PROTEC 2012は、数多くの企業が出展する電子回路・電子実装業界の
一大イベントとして、2012年6月13日(水)~2012年6月15日(金)
東京ビッグサイト東ホールを使用して開催されました。
Breeze Tokyoは、マウンタメーカーとしてリーディングブランドのJUKIブースの大型LEDスクリーンを使用した、プレゼンツールの演出を行いました。

page top

旅祭り・福島キッズファッションショー


6月3日に晴海客船ターミナルで行われたイベント「旅祭り・福島キッズファッションショー」をBreeze Tokyoが演出とコーディネートを担当しました。これは、オンザロード高 橋 歩 理事長、オンザロード福島 平 学 事務局長が企画した、今も外で遊べない、福島の子供たちにインドアで遊び、学ぶ施設をつくる資金を募集する為に1万人1万円チャリティ企画を立案。その活 動の一環として今回のファッションショーワークショップが行われました。ワークショップと言っても舞台は1000人を超える観客の前。プロのモデルさんと 同じ様に商品を着用し、そして、プロのヘアメークを施され、そして緊張の面持ちで舞台に挑む。子供たちは短い時間でしたがほんとうに貴重な経験をしたので はないかと思います。ウォーキング指導は、紗羅マリーさんが愛を込めて行い、なんとバックヤードに応援で押切 もえさんも登場!子供たちは最高のテンションでショーに望み、観客のみなさんも大声援で応えてくださった、ウルっとくる感動のショーになりました。
ファッションショー企画主催にコズ株式会社・衣装提供BOO FOO WOO・ヘアメーク協力ZELEネットワークとたくさんの方々の善意を感じる貴重な時間でした。

page top

dicila EX新製品発表会

大人の女性のためのスキンケアシリーズdicilaのスキンケアシリーズ、dicila EXがリニューアルし、6月5日新製品発表会を行いました。製品発表会と共に、ディスプレーデザインを担当、大人の女性の感性に響く、スイートかつ洗練されたしつらえを考えました。来場者にとても良い感触だったと評価をいただいております。製作は、ウルトラタマの宮田さんです。

page top

第3回 クラウド コンピューティングEXPO 春 ニフティクラウドブース

ニフティクラウドブースのコンパニオン衣装を渚がお手伝いさせていただきました。
コミックの映画化で話題の「テルマエ・ロマエ」がテーマのユニークなブースの中で、
4色のチームに分かれたコンパニオンさん達が笑顔を振りまいてくれました。
そのおかげでブース来場者数が目標をかなり上回ったそうですよ!

ワンピースのカラーはそれぞれのコナーのゾーン分けとリンクしているので、
鮮やかなだけではなく、お客様にも分かりやすいという機能も果たしました。

古代ローマ時代の衣服、TOGA(トーガ、トガ)と呼ばれる布を表現するのに苦労しましたが、ローマ感出せたと思います・・・いかがでしょうか?

また、会期中のセミナーステージの進行もお手伝いさせていただいたおかげで
最先端の情報をたっぷり聞くことができ、クラウドのこと、少しだけ詳しくなりました!
使い方しだいのクラウドですから、おもしろいこと一緒に考えましょう!!

page top

第1回サイエンス・インカレ


3月18〜19日に科学未来館で行われた
文部科学省主催・学生による自主研究の祭典
第1回サイエンス・インカレの演出をしました。
日本中の若い頭脳が集まった、とても素晴らしいイベントでした。
こんなに素晴らしい研究が大学でなされてそれを共有出来なかった
ことがとても残念に思います。
今年は、第1回と言うこともあり、規模はそれほど大きくはありませんが
このイベントは多分インターカレッジではなく、国を超えてつながる予感がしました。
その第1回をお手伝い出来て本当に幸せに思います。
また、東大中須賀教授の特別講演は、
99年スタンフォード大学客員研究員として行ったときの話で
「衛星などの精密機器の開発は白衣の学生たちが
クリーンな部屋で作るってイメージがあったのですが、スタンフォードでは
学生たちは普通の服装で、きれいでもない普通の部屋で素晴らしい衛星をつくっていた。」
「アメリカ人が出来るんだったら、日本の学生だって衛星が作れる!」そう確信して戻ってきたそうです。そして、アメリカで作られている衛星はめちゃくちゃでかい!重い!これはどううことかというと、作るのも打ち上げるのも金がかかる。
そこで、小型化が得意な日本人らしく、小さな衛星ならば競争力に勝てるのでは?
という発想で世界に先駆けて、大学での小型衛星の開発と打ち上げを達成しています。小型の衛星は数億円〜数千万程度で運用が出来るようになったようで
宇宙を利用するというハードルが低くなることで様々な宇宙の利用の仕方が民間でも視野にいれられる…そんなビジョンを語ってくださいました。
ついつい目先の事に目がいってしまう私には素晴らしい刺激となりました。
1998年から継続して超小型人工衛星の開発に取り組んできた
 東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 中須研究室がつくった
さいめーるステーションに登録するとこの小さな衛星たちの活動をフォロー出来ます。
宇宙と繋がってる感覚が得られるかもしれませんね。

page top

inVentiv Health Japan"INVENTIV PACES"Video


inVentiv Health Japanの社長草案による、inVentiv Health Japanの社員のための共通言語です。
INVENTIV PACES から生まれた一語一語は、それぞれが主役としての主張をもちながらも、
すべてが合わさり、初めてinVentivを形成します。
このコンセプトをinVentiv Healthのグローバールのビジュアルコミュニケーションツールである
L形のシェイプ「ロックアップ」のモーションをつかってメッセージ性を高める映像に取り組みました。
オリジナルサイトはこちらです。

page top

CSL Behring Japan カンパニーコンセプト ビデオ


血漿分画製剤のパイオニアCSL Behring Japanの企業コンセプトビデオをBreeze Tokyoがディレクションして制作しました。企業のコンセプトやメッセージを「しずく」のシェイプのコンビネーションで表現しています。コンテンポラリーアートの様なミニマルな質感になるように心がけてつくりました。
プロデュース アドメッド www.ad-comm.com/ja/admed.php
プロデュース アドイベント www.ad-comm.com/ja/adevent.php
アートディレクション www.ad-comm.com/ja/admedia.php 門田圭さん
ディレクション Breeze Tokyo www.breezetokyo.com 渡辺 裕二
動画ディレクション http://www.ensemble-studio.com/ 柿沼成一さん
音楽 http://facebook.com/koji.igarashi 五十嵐 宏治さんの素晴らしいメンバーで制作しました。

page top

Team Salt'n Sesame 9.22 Charity Dinner


9月22日チーム ソルトン セサミ 9.22チャリティ・ディナーの演出をお手伝いさせていただきました。
「チームソルトンセサミ」とは、
中尾ミエさんの呼びかけで集まった、加藤タキさん、飯野ハル子さん、小室知子さんが実践している、「女性の大切な髪を自然のままに、白髪染めをしない女性」という生き方をするチームです。
「白髪は一生懸命に働いて、たくさんの貴重な経験をし、充実した人生を送る女たちの勲章」というポジティブな考えをもって活動されています。
今回は、東北、福島を応援するチャリティの為に開催されました。
本州唯一の上布、からむし織り機を福島に寄付することや、からむし織りをつかったワークショップを平田暁夫先生に行って頂く企画等を今後提供して行くそうです。
また、トークショーでは、震災後、いち早く地元福島の復興の為に尽力された会津食のルネッサンス(地域の食と農業のプロデュース業)代表の本田 勝之助さんの震災後のお話は、来場者の皆様の心に、深く残ったことと思います。
プロデュースは、ネオスケープ代表 小室登子さん、制作サポート・ルーデンス株式会社の最強のチームで望みました。シンプルながら、メッセージが伝わるイベントの原点とも言えるイベントでした。映像に映っているのは、初夏に青々と繁る、からむしの葉の映像です。

page top

GAMO CREATIVE ZELE

7月19日(火)株式会社ガモウ主催、ガモウクリエイティブの演出を制作しました。
今回はZELEというヘアサロンネットワークのステージです。全国に42店舗スタッフ数
1200人の大型サロンです。10年程前、静かなる上質"QUIET QUALITY"という
コンセプトを打ち出し、品良く、程よく流行を取り入れたスタイルで、多くのお客様に
評価を得ているサロンです。そんなZELEが、今回はとってもクリエイティブなステージ
を行いたい!そんな願いに4ヶ月おつきあいさせて頂き完成度の高いイベントに
なりました。また、お客様に「ベストショー」と評価されました。嬉しいですね!

page top