home > graphic design

Graphic Design

Logo Design


文字の持つ印象と、色、そしてプラスアルファされたシェイプ全てのコントラストで、その企業の姿勢、プロダクツに対する創造をかき立てさせる。弊社の仕事では、それに出来るだけ長く使い続けられることも気をつけています。

page top

ソーシャルメディア研究所ロゴ開発

「Facebookをビジネスに使う本」の著者、熊坂仁美さんの経営するソーシャルメディア研究所のロゴを開発しました。
長い間コンセプトとデザインワークを行い、イメージ通りの「クラウドツリー」が出来上がりました。

page top

Innocent (2008)web



日本を代表するビューティクリエーターの井之丸 泰子さんの ヘアサロン Innocent のホームページを
渡辺の大学時代の同級生!堀口務さんにディレクションしていただきました。



page top

wella high hair 2007



弊社のディレクションで、ブリーズ一同ファンであります、アーティストのfeebeeさんに
ヨーロッパを中心に展開された、wella high hairのための作品を書いて頂きました。
大好評だったようです。

クライアント:ウエラインターナショナル
プロデュース;ルーデンス株式会社

page top

ARK HILLS AKI MATSURI 2004


アークヒルズ2004年・秋祭りのグラフィックを制作しました。
切り絵は、全国のBARを切り絵で描いています。成田一徹先生
直接お願いして、快諾していただき
モダンかつ、伝統的なあたらしいグラフィックデザインが生まれました。
ブリーズはこの感覚をとても大切にしたいプロダクションです。




日本人の感性には、墨文字、白木というコンビネーションに対して
なぜか、「食」を連想してしまいます。
また、木に滲んだ文字をみるとなぜか、美味しそうなものを
連想してしまいます。こういった、人の記憶をうまく
利用させて頂くことによって、潜在的にアプローチする看板をつくりました。
アークヒルズのみなさんは、これを見てきっとおなかを「ぐ〜っ」と鳴らしたことでしょう。

page top